格安航空券で旅行に行こう!

格安航空券についていろいろ調べて気付いたことがあります。
当然ながらたくさんのサイトで検索で出てくるので、実際にはどれが安いかというのは判断しにくいと思います。
自分は実際情報量がたくさんあるなかで、どのように選んだらいいのかということにいつも悩んだりしていて、気付いたことがありました。
それは、まず航空券の値段を自分で想像してみて、いくら以上だったら高いと感じるか、いくらなら安いかという基準をもつことだと感じています。
例えば往復で、2万から3万だと自分は航空券は安いかなと感じています。
感覚は人によって様々ですので、3万から4万の人もいるかもしれませんし、5万から10万などそれ以上の金額のひともいると思います。ですので、いきなり調べるのではなく、まずは自分でどれくらいの相場なのかと、どれくらいの値段で安いと考えるかを考えることです。それで、自分の感覚の値段でまずは調べてみて、その中で、マッチした航空券を手に入れるという方法が一番な気がしました。なによりも情報を手に入れるのが早いので、ストレスもたまらないですし、その値段を基準に安いか高いかを判断できる所もいいですよね。さすがにすべてのサイトを細かく見るのは大変になってくるので、この方法を他の機会にも使えると感じています。 それ以外の方法で最近知ったのですが、国内の航空会社のチケットを横断検索してくれるサイトが有りますのでそのような格安航空券の横断検索サイトを使えば比較的用意に最安値のチケットが見つかることがあるようです。

格安航空券ってなに?

格安航空券の代表的なものがLCCであると言えます。LCCはローコストキャリアの略で一般的な航空会社が発売する正規の割引航空券や旅行会社で購入することができる航空券と比較してもとてもリーズナブルであることが特徴であると言えます。
ローコストキャリアが航空券をリーズナブルに提供できるのは徹底的にコストを抑えているからです。つまり、一般的な航空会社と比較してサービスが簡素化されています。例えば空港において利用するターミナルが異なる、搭乗のときにボーディングブリッジを利用しないなどです。
また、悪天候等の事情によってフライトがキャンセルとなったときにローコストキャリアの場合払い戻しや他会社のフライトへの振り替え、ホテルの手配などのサービスがありません。また、コスト削減の一環から航空機を効率的に運用しています。そのためチェックインなどの時間に遅れると搭乗することができないこともあるので時間に余裕を持って空港に行くことが大事なこととなります。
なお、多くのローコストキャリアにおいては不定期ですが頻繁にセールを行っています。このようなセールを利用することでさらにリーズナブルに空の旅を楽しむことができます。 LCCを含む国内航空券を横断検索出来る飛行機予約サイトもありますのでそのようなサイトで検索するとセール便を含むチケットの横断検索ができるので飛行機にのる日付が決まっている場合には横断検索サイトは便利です。

おすすめLink

ana航空券予約サイト

jal航空券予約サイト